某大学生のハテナな毎日

某大学生によるエンターテイメントデス

おしゃれさんになりたい人へ〜新大学生編〜

どうも、某大学生です。

そろそろ入学式のシーズンですね〜

今日は、大学生になると毎日私服じゃないといけないからめんどくさい

けど、ダサい服で学校に行くのは嫌だという人のために

 

このポイントさえ守っていれば、あなたもおしゃれさん!!

というコンセプトで進めていきたいと思います。

 

ズバリ、おしゃれのための4つの原則!!!

 

さぁ、始めていきましょうまずは1つ目・・・

①三色以内でコーデしよう

コーディネートは三色までという原則があります、これを守るとまとまった印象を与えられるんです。

理由はですね、ベースの色が一つあり、それに合わせる色があり(相対色でなくてもいい)、差し色としてもう一つあるというバランスのいい関係だからです。

そして、このルールに使ってはいけない色はありません!!

ただ、ベースの色として無彩色の色を使うと他の色との組み合わせがしやすでしょう。

f:id:shotstar7voice:20170321110238j:image

②少しタイトな服を選ぼう

自分のシルエットにあっていない服は「子供っぽい」という印象を与えてしまいます。

そのため、ボトムスやシャツなどは自分のサイズにあったものにしましょう。(それより小さいサイズでもOK!)

またレイヤードなどの長めのシャツはタンクトップになっていて上から見えないように工夫しましょう。

自分の体型を隠すために大きめのサイズを着る人がいますが、それは逆効果なのでNG!!

③暗い色を下に持って行く

これは何を言っているのかというと・・・・

なんとですね・・・・

暗い色のズボンの方が足が細く見えるのです!!!(ドヤっ

足が太くて悩んでいたり、足元をスッキリ見せたい時は黒色のスキニーを履くといいですよ!!

明るい色を下に持って行くのもファッションとしてはアリだと思いますが、、、

割と難しいのでおすすめしません。

慣れてきたら挑戦してみましょう〜

f:id:shotstar7voice:20170321110310j:image

④おしゃれは足元から

これはよく聞きますよね、女性も足元を見るっていうし・・・。

ボロボロのスニーカーとか運動靴ではなくて、ちょっとだけ良い靴履いてみましょうって感じです。

なんなら靴だけじゃなくて靴下もこだわってみると良いですよ!!

f:id:shotstar7voice:20170321105739j:image

 そんな僕がおすすめする靴はですね

 

 入門用の革靴としては最適だと思います。おしゃれは足元から実践してみてください。

 

さてさて、今日はおしゃれさんになる4つの原則を紹介してみました

おさらいしてみましょう

①三色以内でコーディネートしよう!

②タイトな服を選ぼう

③暗い色を下に持って行こう

④おしゃれは足元から

この4つを守れば、あなたもおしゃれさんになれる!!!かも笑

 

今日はこのへんで、それでは〜