読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某大学生のハテナな毎日

某大学生によるエンターテイメントデス

新たに挑戦したいあなたへ

何かを始めたい時、戸惑うこともあるし躊躇うこともある。

それは新しいことを始める上での最初の壁だと思います。

戸惑いと躊躇いは、あなたに重くのしかかります。

これを払拭することは無理です、だって人間だもの・・(みつを風

ある人は言います「何も考えず始めてみろ」

またある人は言います「考えるな感じろ」と・・・・。

けど、もしかしたらあなたはこう思うかもしれない。

『そんな勇気のある人間じゃない』

そう、人間だれしもそんな思い切りのある者ばかりではない。

ここで僕は考えました

思い切りのない人はどうすればいいのか・・・

本記事はその解決策的な提案をしていきます。

 

その1 不安を明確にする

簡単そうに見えて簡単じゃありません、これ

ここで重要なのは自分にのしかかっている不安は何なのか自己で把握することです。

では、どうやって把握するのでしょう?

コミュニケーションが苦手なことかもしれない

自分の身体能力に対する不安かもしれない

自分の学習能力に対する不安かもしれない

それは人それぞれです。けど何か必ず不安になっていることがある

まずはそれを見つけて見ましょう。自分を見つめ直すことは大事です!

 

その2 その不安を軽減する

この不安を完全に払拭することは難しいですよね。

でも軽減はできます!!

どうやって軽減するんでしょう・・?

例えば勉強に対する不安なら、勉強の効率を上げる方法を少し取り入れてみたり

コミュニケーションに対する不安なら、声の大きさ、声のトーン、抑揚などなど話し方から変えてみたり

身体能力に関する不安なら毎日少しずつでもいいから運動してみたり

改善方法は探すことができるはずです

僕はいつも新たに挑戦する時はこうして不安を軽減する(リスクを減らす)ことを考えています。

臆病かもしれないですけど、結局挑戦するなら障害は少ない方がいいでしょう・・・?

ここで自分のおすすめの本を貼ってみます

 

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

 

これは著名な本ですね、一度読むのをおすすめします。

 

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

 思考の整理は負担を軽減するのにとても良い方法です!!!


 

 

その3 あえて一歩踏み出してみる

これは自分の中の不安を見つけ出したら実行したほうが良いです。

「いつやろうか」「まだいいや」って先延ばしにするのではなく意識している今始めましょう!!!
今始めなければ、結局後回しになって終いには忘れてしまいます。

だから、もしあなたが一歩踏み出せたのなら今とは違った景色が見えるはずです。

 

僕は読者の皆さんの人生に+1できるような記事を書いていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いします🙇

 

twitterフォローお願いします@certainstudent