読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某大学生のハテナな毎日

某大学生によるエンターテイメントデス

人気のある記事ってなにがすごいんだろう・・・

いきなり方向転換してすいません、たまには違うことも書いてみたい笑

 

突然ですが、あなたが魅了されるブログ若しくは記事ってなんでしょう?

このはてなブログの場合それは読者の数に現れているのだと思いますが・・・・

最近自分はどうやったpvを集めれるのかについて考察しているんです。

(記事に迷走している感じがしたらすいません笑

そこで今日気づいたことがあります。

 

先人の知恵に頼りきりではだめだ!!!!!!!

ということです。

 

CEO対策、SNSによる拡散、ブログのカスタマイズ

色々な手法があります。

 

けどね、そこに+αできなければ人気になんてならないし、存続なんてしないんです。

だから人気のある記事には先人たちによる知恵が使用されているのはもちろんのこと、その人の工夫が入っているんです。

 

その工夫ってなんだろうか?

人気ブロガーでない僕には何もいう資格は無いのかもしれないけど、自分のやりたい工夫を話してみます!

 

その1 起承転結を守る

これは鉄板であり、常識だけど意外とできない、文書を推敲した時にボロがポロポロと出てくる......

守るためには感覚で書かないことですかね。

シナリオを作っておく、自分も心がけます。

 

その2 自分の記事をイメージ化する

自分はできてませんね笑

 読者の方がわかりやすく、読みやすくするために自分の記事(テーマ)や主張したいことをイメージ化するといいですよね。

これ結構難しいと思います・・・・・

なぜなら雑多な記事を書いていると記事にビックワードを入れすぎて何をいってるのか結局わからなくなってしまうからです!!

 これを改善するためには主張を1つにうまくまとめる必要がありますね・・ムズい・・・・。

 

その3  自分が読者になってみる!!!

 これは案外忘れがちなことです。

はてなブログという大きなプラットフォームの中にいるのですから・・・

コミュニティを作るのも悪くはないですよね、自分は気になった面白い記事を書く人の読者になっています笑

多くのことに気付かされます、ブログを書いて終わっている人は今一度読者に立ち戻って記事を書いて見ましょう。

自分が読者として参考にさせていただいてるのは、、

「高卒とは結婚できない」と婚約破棄になった話 - 警察官クビになってからブログ

 

心に火を、指先にペンを

 

見ていておもしろかったりためになったり

偉大な先輩方ですね、こんな人たちになりたい。

 

3つほど紹介してみました、これは自分への戒めとしてまた今後の成長のために書いてみたんです。

頑張って1万pvくらい集めたいなぁ(願望

 

さんざん綴ってきたけど、書きたこと書いてる人には敵わないなぁて思いますけどね笑

 

それでは〜